2017/10/05 20:36

ご存知の方も多いのですが、1950年代PAYDAYのブランドネームは、そのカラーリングのインパクトとデザイン性の高さから多くの人の記憶に残るすてきなデザインです。
「PAYDAY」と聞いて思い出すのはこのネームではないでしょうか?
デッドストックを見てみると、実はこのネームはイエロー、レッドともに最初はかなりハッキリとした色なのです!
かなり着用したヴィンテージを見ると、それが使われてヘタレていくのにあわせて、なんとも言えない絶妙な色合いになっていったのが分かるんです。
当時は、ここまで考えてデザインと色を決めたわけではないと思うのですが、時間がたっても人の印象に残り心をつかむブランドネームはそんなにないと思います。
こんな素敵なブランドネームを生みだした先駆者の方たちをリスペクトしつつ、大切なものを後世に引き継ぎでいければと切に思います。

  • Home
  • About
  • Blog